多数の「激励のお言葉」及びEメール有難うございます。たとえ「拝見しました」の一言でも嬉しいものです。
 また、当初の予想をはるかに上回る訪問者数に 、驚きと喜びで一杯であります。

 多くの方に訪問して頂いているうちに、健常者、障がい者が何を考え何を望んでいるのか、またはこの社会や自治体にどうして欲しいのか、その他独り言等この「伝言Q&A」のページにて言ってもらいたいと思いこのページを作成することに致しました。皆さん奮って「疑問」「不平不満」「独り言」等メールをください。

 なお、皆さんからのメールはできる限り随時掲載していこうと思っております。日付けの前後があるかもしれませんがご了承ください。

 これからもマイペースで少しずつページを充実させて行きたいと思いますので宜しくお願い致します。 

<敬称は略させていただきます> 

伝言Q&Aの履歴

sennin (27.Jan..2022)

 2020年に開催する予定でした「東京オリンピック・パラリンピック」が一年遅れで、昨年コロナ禍で大きなトラブルもなく閉会しました。選手や大会関係者及びボランティアスタッフそして日本国民の努力の賜だと思っております。
 そして、数日後には「冬季オリンピック・パラリンピック」が北京で開催される予定となっております。こちらも、大きなトラブルがないように祈っております。

 さて、昨年に引き続きコロナ禍の社会になっていますが、今年に入って変異した感染力の強いオミクロン株のコロナウイルスが、全国的に感染者を増やしております。

 自分のことになりますが、「濃厚接触者」ではなく「接触者」というだけで、保健所から連絡があり「PCR検査を指定した日時に受けてください。」ということになりました。PCR検査の結果、陰性でありましたので一先ず安心しましたが、検査結果が出る前までは自分が接触した人はどうだろうかと心配しておりました。

 一日の感染者数がこんなにも多くなりますと、「感染者」だけでなく「濃厚接触者」や「接触者」の対応に保健所のスタッフがてんてこまいでパニックになっているのではないかと心配しております。人数と電話回線を早急に増やして対応してもらいたいと、自治体のトップや担当者に願うばかりであります。

 2月の上旬ぐらいが第六波のピークであろうと予測しているドクターもいるようですが、感染が心配で外出をなるべく自粛しております。外出した時には、マスク・消毒・人との密をなるべく避けるなどに気を付けながら、帰宅した時には必ず手洗いとうがいをして生活を送っております。
 第3回目のワクチンを早く接種したいものです。

 旅行やドライブなどで、県外へ移動し早い時期に観光地等を散策したいものです。その思いはつのるばかりですが、今はじっと我慢しております。

 今年も、マイペースでコロナの状況を考慮しながらボチボチやって行きたい思っております。

 本日、「伝言Q&A2022」(現ページ)と「2022年の新着情報」のページを作成しました。

 ご意見ご感想はこちらまでお願いします。