多数の「激励のお言葉」及びEメール有難うございます。たとえ「拝見しました」の一言でも嬉しいものです。
 また、当初の予想をはるかに上回る訪問者数に 、驚きと喜びで一杯であります。

 多くの方に訪問して頂いているうちに、健常者、障がい者が何を考え何を望んでいるのか、またはこの社会や自治体にどうして欲しいのか、その他独り言等この「伝言Q&A」のページにて言ってもらいたいと思いこのページを作成することに致しました。皆さん奮って「疑問」「不平不満」「独り言」等メールをください。

 なお、皆さんからのメールはできる限り随時掲載していこうと思っております。日付けの前後があるかもしれませんがご了承ください。

 これからもマイペースで少しずつページを充実させて行きたいと思いますので宜しくお願い致します。 

<敬称は略させていただきます> 

伝言Q&Aの履歴

sennin (28.Jan..2024)

 昨年の5月に、新型コロナウィルス感染症の位置づけが、「5類感染症」となりました。それから、徐々にコンサートやスポーツの大会も開催されるようになって来ました。

 年末、久しぶりに東京駅に行きましたが、ホームも駅構内も半分ぐらいの人がマスク無しの状況でした。
 私は、不特定多数の人が集まる場所では、なるべくマスクを着用していますが、親しくしている人がマスクを着用していないと、ついついこちらも着けなくても大丈夫ではなかろうかという気持ちになります。マスクの着用の有無は、場所・状況によってなかなか難しいものがあります。

 5類になっても、手放しで無防備ということではなく、場所に応じてマスクや手指の消毒をしながら、当分は様子を見ていきたいと思っています。

 それにしても、元旦から能登地方を震源とする大規模地震がありました。犠牲となられた方々に心よりお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 2日午後6時前に、羽田空港で日本航空の機体が着陸後に海上保安庁の航空機と衝突し大事故となり、このニュースの方が一時大きく放映されたので、能登の被害の状況が、なかなかこちらに伝わって来ませんでした。

 最初の地震が起きてから4週間が経ちましたが、土砂崩れで道路が遮断されていたり、道路が隆起や陥没で通行止めになっていたりします。避難所や自主避難でハウスで生活されている様子をテレビで放映されておりれました。
 災害義援物資の輸送や自衛隊、各自治体の応援、ボランティアの方々の応援で、断水やトイレや食事その他の問題が一刻も早く解消され、一日も早い復旧復興と、被災者の皆様に平穏な日々が戻りますことをお祈り申し上げます。

 本日、「伝言Q&A2024」(現ページ)と「2024年の新着情報」のページを作成しました。

 ご意見ご感想はこちらまでお願いします。